ボトックス注射は多汗症の症状を抑えることができます

汗っかきなことが悩み

汗っかきなことが悩み多汗症の解消のためにボトックス注射を受けた多汗症の悩みが解消された

手のひらに汗をかいたり、冬場でも汗をかいてしまう症状は単なる汗っかきで済まされることもあるようですが、額などに滝のような汗をかくこともありますし、手のひらが汗でびっしょり濡れてしまうので手すりなどにつかまることができないこともある、これは多汗症と呼ぶ汗による悩みです。
同じような経験をされている人も多いかと思われますが、従来自分も多汗症の症状で色々と苦労した時代がありました。
最初は手術も考えたのですが、手術だと費用が多くかかるしメスで切開するため傷痕が残ってしまうし麻酔は体質的に良くないので他の方法でやろうと思っていました。
多汗症の場合、精神的なものも要因しているといわれていますが、確かに症状を持つとそれが良くわかります。
1度電車の中で滝のような汗をかいたことがあるのですが、それは夏場ではなく真冬の寒い時期で周りにいる人からは変な風に思われたと感じます。

最後のボトックス注射をしてから、1年経ちました...!
幸いなことに、未だに無症状で過ごせてます

— kaito (@kaitoto_125) November 26, 2020